高齢者専用賃貸住宅開設ナビ

適合高齢者専用賃貸住宅の設計、開設、市場調査、事業計画・事業収支シュミレーション、                              
介護保険、土地・遊休物件の有効活用、コンサルタントに関する業務を全国のお客様から承っております。 
HOME > メニュー  > 高専賃開設までの流れ
■ 高専賃開設までの流れ

高齢者専用賃貸住宅(高専賃)の開設には次の6つのポイントがございます。

1.どのタイプの高専賃を目指すのかを確認(事前相談)
   ①有料老人ホーム型の高専賃
   ②一般型の高専賃
   ③適合高専賃
   ④特定施設入居者生活介護型の高専賃
2.設計・建築に関する事前相談
  (有料老人ホーム選択の場合は老人福祉法第29条の事前相談が必要)
3.市場調査・資金調達などの企画運営・見積り
4.高齢者専用賃貸住宅(高専賃)の自治体への登録
5.特定施設の指定申請
  (有料老人ホーム選択の場合は老人福祉法第29条の届出が必要)
6.その他開設準備

高齢者向け賃貸住宅と特定施設の関係の概略図
拡大図はこちら

上記6つポイントの解説をする前に、まずは『着工』までの事業計画フローをご参照下さい。
市場調査から資金調達等の企画運営、設計、関係自治体との事前相談、事業収支計画作成、着工まで

拡大図はこちら


1.どのタイプの高専賃を目指すのかを確認(事前相談)
 特定施設入居者生活介護の定員数の総量枠に関しては、都道府県にて設定をしています。(地域密着型特定施設などは市町村)
 最初の時点でのこの確認が必須であり、枠がある場合は『特定施設型高専賃』としての開設を目指すことも選択肢の1つです。
 もし枠に『空き』がなければ『一般型高専賃』で開設をするか、『空き』が出るまで待つか、『断念』するかという選択をしなければなりませんのでご注意ください。

 ※ただし、、老人福祉法第29条の届出をする場合は受理されてからでないと着工、入居者募集などができませんので御注意ください!

2.設計・建築に関する事前相談
 建築基準法、消防法、衛生法などの関係法令を遵守しているかを自治体に事前にチェックしておくことが重要となります。それぞれのタイプの高専賃が可能なプランかどうかを自治体に事前相談します。また、福祉のまちづくり条例や、ハートビル法についても同様となります。

3.市場調査・資金調達などの企画運営・見積り
 市場調査、自治体への事前相談の結果を分析して資金調達方法などを考慮し、30年の長期事業収支計画を作成する必要がございます。この作業を行うことにより現状でウィークポイントを洗い出し、今後の事業に対する明確な指針を定める最も重要な作業です。

ここまでが『着工』までの事業計画フローとなります。続いて残り3つのポイントを解説する前に、『開設』までの事業計画フローをご参照ください。
建設工事から高専賃登録、特定施設申請、開設まで

拡大図はこちら


4.高齢者専用賃貸住宅(高専賃)の自治体への登録
 高齢者専用賃貸住宅(高専賃)は各都道府県の窓口もしくは指定登録機関で登録を行う必要がございます。

5.特定施設の指定申請
  (有料老人ホーム選択の場合は老人福祉法第29条の届出)

 特定施設入居者生活介護に関する(人員、設備に関する)基準は企画の時点から確実に把握しなければいけません。これらは設計にかかわるものであり、企画時点での認識が薄いと設計のやり直しを繰り返してしまうような状況に陥らないとも限りませんのでご注意ください。

6.その他開設準備
 事業主様は開設までにやるべきことはたくさんありますが、特に『従業員の雇入れ・研修』、『利用者の募集』などはこの時期までに行います。

 ※ただし、、老人福祉法第29条の届出をする場合は受理されてからでないと着工、入居者募集などができませんので御注意ください!

以上の6つのポイントをクリアするといよいよ『開設』となります。
適合高齢者専用賃貸住宅の設計、開設、市場調査、事業計画・事業収支シュミレーション、介護保険、土地・遊休物件の有効活用、コンサルタントに関することならあさひリーガルパートナーズまで
最新セミナー情報
  • 定期個別セミナー実施中
過去のセミナー情報
マスメディア掲載情報
適合高齢者専用賃貸住宅の設計、開設、市場調査、事業計画・事業収支シュミレーション、介護保険、土地・遊休物件の有効活用、コンサルタントに関することならあさひリーガルパートナーズ

デイサービス独立開業ナビ

社会福祉法人設立ナビ

小規模多機能居宅介護開設ナビ


相続対策ナビ

特別養護老人ホームナビ

薬事法ナビ

療養病床ナビ

医療法人ナビ

介護老人保健施設ナビ

資金調達ナビ

事務所までのご案内

JR「新宿駅」西口より徒歩9分


大江戸線「都庁前駅」より徒歩3分


当事務所へは新宿駅より地下道を通ってくることもできます


事務所周辺の地図はこちらをご覧下さい。
高齢者専用賃貸住宅の設計、開設、市場調査、事業収支シュミレーション、介護保険、土地・遊休物件の有効活用、コンサルタントに関することならあさひリーガルパートナーズ


JR新宿駅からの道順はこちら

JR新宿駅からの地下道の道順はこちら