高齢者専用賃貸住宅開設ナビ

適合高齢者専用賃貸住宅の設計、開設、市場調査、事業計画・事業収支シュミレーション、                              
介護保険、土地・遊休物件の有効活用、コンサルタントに関する業務を全国のお客様から承っております。 
HOME > メニュー  > 土地・遊休物件の有効活用
■ 土地・遊休物件の有効活用

土地・遊休物件は所有するだけではなく相続税対策のためにも有効活用することが必要です。

土地を運用する場合「地主様から土地借りて、事業主が建物を建設して事業をする」方法(=借地方式、「事業主が希望する事業用の建物を地主様に建設して頂き、その後建物を借りる」方法(=建て貸し方式又はリースバック方式を取るのが一般的となっております。
方 式 特徴・メリット
借地方式 借地方式はテナントの事業者が建設費を負担するので地主様の初期投資はさほど必要とはなりません。
また、契約期間が満了した場合、貸主の事業者は建物を収去してから立ち退かなければならず、名目を問わず事業者の立退きのための費用を請求される事はありません。
建て貸し方式
(リースバック
方式)
建て貸し方式は地主様ご自身の名義で建物を建てるわけですから、地主様がすべてを完結することが可能となります。
建築資金については、基本的には自己調達する必要があります。(銀行などから長期借入を利用)

 東京都による優遇金利情報はこちらからどうぞ

 詳しいお問合せはこちらからどうぞ   適合高齢者専用賃貸住宅の設計、開設、市場調査、事業計画・事業収支シュミレーション、介護保険、土地・遊休物件の有効活用、コンサルタントに関することならあさひリーガルパートナーズまで
適合高齢者専用賃貸住宅の設計、開設、市場調査、事業計画・事業収支シュミレーション、介護保険、土地・遊休物件の有効活用、コンサルタントに関することならあさひリーガルパートナーズまで
最新セミナー情報
  • 定期個別セミナー実施中
過去のセミナー情報
マスメディア掲載情報
適合高齢者専用賃貸住宅の設計、開設、市場調査、事業計画・事業収支シュミレーション、介護保険、土地・遊休物件の有効活用、コンサルタントに関することならあさひリーガルパートナーズ

デイサービス独立開業ナビ

社会福祉法人設立ナビ

小規模多機能居宅介護開設ナビ


相続対策ナビ

特別養護老人ホームナビ

薬事法ナビ

療養病床ナビ

医療法人ナビ

介護老人保健施設ナビ

資金調達ナビ

事務所までのご案内

JR「新宿駅」西口より徒歩9分


大江戸線「都庁前駅」より徒歩3分


当事務所へは新宿駅より地下道を通ってくることもできます


事務所周辺の地図はこちらをご覧下さい。
高齢者専用賃貸住宅の設計、開設、市場調査、事業収支シュミレーション、介護保険、土地・遊休物件の有効活用、コンサルタントに関することならあさひリーガルパートナーズ


JR新宿駅からの道順はこちら

JR新宿駅からの地下道の道順はこちら